脇汗の臭い、大丈夫?

脇汗の臭いを止める方法と対策の最前線!

脇汗の臭いを止める方法と対策の最前線!へようこそ。

 

当サイトにお越し下さりありがとうございます!
次のような症状に悩まれている人が多いと思います。

 

少し緊張すると脇汗が噴出するように止まらない!
運動しないのに、また酷暑でもないのに常に脇汗が出てる!
隣の人と比べたら脇の発汗量が多くて、衣類の脇部分がびっしょり濡れている!

 

特に電車でつり革に掴まると、衣類の脇部分に汗のシミが出て、ちょっと周りの目線が気になりますよね。

 

脇汗の臭いに悩む方は、抑えるにはどんな対策を取っていますか?
私たちの体の中で、もしかしたら脇汗の臭いが一番臭うかもしれません。

 

脇汗,臭い,止める,方法,対策

右側のイラストをちょっとご覧ください。

実は、毎年5月から7月にかけて、デオドラント関連の臭い対策グッズがよく売れるそうです。

 

気温が徐々に上がってくる4,5月頃から、デリケートな臭いへの対策を講じていることが伺えますね。
特に梅雨シーズンが需要期のピークで、どれだけ多くの消費者はいち早く対策を講じていることが分かります。

脇汗の臭いに気づく?

脇汗,臭い,止める,方法,対策

 

脇は私たちの鼻の位置よりも低いところにあるため、臭いに気づくはずだと思います。朝の通勤電車の中でのつり革を持つ時の状態、脇汗が気になる人にとってはツライ体勢ではありませんか?

 

電車やエレベーターのように狭い空間に大勢がいる中、周りの人が不快な表情をされていたら、もしかしたら、あなたの脇から臭って来ているのかもしれません。

 

ところで、自分の脇の臭いを嗅いだことはありますか?臭うのかどうか知りたいのなら、身近な人にお願いしてみてください。

 

自分の脇が臭うわけがないという人もいることでしょう…。ところが、臭いに一度慣れてしまうと、臭いに気づかなくなってしまうこともあるんですね。

 

だから、周りの人に「クサイね!」と指摘されて初めて気づく人が多いようです。

 

冬場でも脇汗の臭い注意報!?

脇汗の臭いが気になるのは、夏場だけだと思っていませんか?やっと涼しい季節に入り、これで制汗剤などのグッズとサヨナラできると思っていませんか?

 

実は、冬場でも意外にも脇汗の臭いが放しやすいシーズンなのです。厚着をする寒い季節だからこそ、要注意といっても過言ではありません。

 

暖房がガンガン効いた部屋、満員電車の中、人の前で緊張のし過ぎで脇汗がダラダラと流れることも…。冬だから脇汗が出にくいだろうと大丈夫と思っていると、知らない間に周りの人に不快を与えているケースもあるのです。

 

実際に冬の季節でも、制汗剤を手放さない男女が増えています。

脇汗の臭いを止める方法と対策は?

脇汗,臭い,止める,方法,対策

厄介なのは、アポクリン汗腺からは独特の臭いのある汗が分泌されることです。

 

実は、この汗腺から醸し出す臭いの中には、尿素やアンモニア、脂肪などがたくさん含まれているのです。
しかも、これらを栄養分としている皮膚の常在菌が増殖しつつ、あの独特の臭いを発することになります。

 

したがって、常在菌がエサともいえる尿素やアンモニア、皮脂をこまめにキレイに取り除くことがキーとなります。

 

男女問わず、脇汗の臭いを止める方法や対策を行っていることでしょう。本来ならばシャワーでも浴びてスッキリといきたいところですが、家事や仕事に追われている身としては現実的に難しいと思います。

 

ぜひともやっておくことは、汗をこまめに拭くことです。汗ふき専用シートなども販売されていますので、常に持っておくと便利です。香り付きのものもあるので、エチケットにも最適だし、拭くとすっきりリフレッシュできるので、一石二鳥ですね。

 

現在の脇汗の臭い止めには、デオドラントスプレーや肌に直接塗るタイプの練り状のクリーム、患部に叩き込むタルカムパウダーなどがあります。ごく稀にピーリングという方法が脇汗の臭いを止めるとまで行きませんが、緩和するのに有効な場合もあります。

 

これらを有効に活用することで、汗をかく前に予防することもできます。ただ香料付きのモノは汗や皮脂など汚れ物と混ざるので、逆に嫌なニオイを出すこともあるので注意が必要でしょう。

 

臭いコントロールだって、立派なエチケットです。季節柄、十分に気を付けたいものです。

 

特に、女性の方は季節に関係なく、脇汗の臭いに悩む方々が多いと言われています。脇汗の臭いのことは、他人には言えない悩みであることは間違いありません。でも、驚くことに、脇汗やワキガに悩む人は100人に1人以上はいるというデータが報告されています。

 

だから、そんなに真剣に悩む必要がないのです。大切なことは、周りの人に不快な気持ちを与えないようにそれなりのエチケットを行うことです。

 

当サイトでは、脇汗の臭いの原因から止める方法と予防対策を丁寧に解説していますのでご参考になれば幸いです。

制汗剤を選ぶポイントは?

脇汗,臭い,止める,方法,対策

ドラッグストアに並べてある制汗剤を1,2本を購入したことがあるかと思います。

 

脇汗の臭いをシャットアウトできなかった!

 

汗を抑えることもできなかった!

 

…とたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

 

市販の商品を使ってみて、こう思った人がいるはず…。

ほとんど効果が実感できなった!
スプレー系は一時的で持続性が乏しい!
香料と混ざり、脇汗の臭いの他に別の臭いが!
クリームでベタつきが気になる!

 

スプレー系の制汗剤は成分表示をご覧になったことありますか?あまり見ない人が多いと思います。

 

実は、そういったスプレー系には殺菌・消毒作用のイソプロピルメチルフェノールと制汗成分のパラフェノールスルホン酸亜鉛配合されている商品なんて、そう多くはないのです。しかも香料が入っているので、汗や皮脂の臭いと混ざって独特の臭いが発生することも…!

 

では、どんな商品だったらベストなのか?評価基準のポイントとしては、次の5点あります。

脇汗を抑える成分はあるか?
汗をエサに増殖する菌を殺菌する成分があるか?
無香料、無添加で肌に優しいか?
ベタベタせず使用感がよいか?
効果の持続性がある!

 

これらの5点を重要視していますが、なかでも効果の持続性が高いかどうかを優先したいと思います。

売れ筋の人気ベスト3

これらのポイントに絞った商品を管理人の判断で探し、ランキング形式でまとめてみました。
「ニオイで紛らわすのでなく、ニオイを消す!」効果のある制汗剤を探してまいりました。

 

ニオイを強い別の香りで紛らわすような商品は一切省いております。
というのは別の臭いでごまかす商品は「問題の根本的な解決」にならないからです。

 

以下、制汗剤の中から厳選した3点の商品を紹介していますので、選定の際にご参考になれればと思います。

※平成29年8月27日更新

クリアネオの特徴

クリアネオはまだ新しいのに多くのメディアで紹介され、超話題のある商品。最大のウリは、制汗成分であるフェノールスルホン酸、殺菌成分であるシメン-5-オールというダブル有効成分で脇汗の臭いの元をブロック。7種類の天然植物エキスが配合により、肌が弱い人でも安心して使える。さらに、柿渋エキスも配合されていることから、外側からの臭いを防ぐ効果も期待できる。足の臭いにも対応可能

価格 評価 備考
5,980円 評価5 定期コース4,980円
(税込・送料無料)
単品だと送料600円
クリアネオの総評

他の商品とは大きく異なるのは永久保証制度があること。つまり何日使用したか関係なく全額返金してくれる。さらに毎月無料でケアアイテムをプレゼントしてくれる。購入後のアフターフォローも充実していることから、リピーターが多い。

 

ラポマインの特徴

ラポマインの最大のウリは、2大有効成分であるフェノールスルホン酸とイソプロピルメチルフェノール、さらに肌の奥深くまで浸透する殺菌力のある柿渋も配合。保湿力に力を入れているため、他商品よりも多い21種類の天然植物エキスを配合している。黒ずみや抑毛対策としても期待できる。銀(Ag)や水銀(Hg)など含まれず、金属アレルギーの人でも安心

価格 評価 備考
8,500円 評価4.5 定期コース6,156円
(税込・送料無料)
ラポマインの総評

ワキガ部門で第一位だけあって、多くの女性に圧倒的に支持されている。また2015年モンド・セレクション銀賞を受賞されたことで一気に信頼度アップ。口コミ件数も多く、89.8%と高評価。脇の汗臭いだけでなく、黒ずみ対策としてもOKなところが魅力的。90日間全額返金保証ありだが、たとえ1本使いきっても返金OKとのこと。1本で約1ヵ月分。

 

ノアンデの特徴

ノアンデの最大のウリは、脇汗の臭いを抑えるフェノールスルホン酸、脇汗を好む菌の増殖を抑えるシメン-5-オールという2つの成分の働きで効果的に臭いをブロックすること。この2つの相乗効果によって99%と除菌が可能に。リピート率95.3%、満足度が97%と高く、顧客満足度が高いことが伺える。無添加/無香料で肌に弱い人でも安心。

価格 評価 備考
8,600円 評価4 定期コース5,356円
(税込・送料無料)
ノアンデの総評

臭いの気になる部位だけでなく汗ジミにも対応可能。除菌率99%の自信の表れなのか、120日間と他商品よりも長期間で全額返金保証あり。1本で約1ヵ月分。たった30gだが、ワンプッシュでもよく伸びるため長持ちする。浸透しやすく、速乾性でベタベタしない。

どの消臭クリームがオススメ?

以上が、管理人的にオススメできる商品を紹介しました。

 

クリアネオとノアンデ、どちらがいいの?」と聞かれたら?
結論から言うと、どちらも間違いなく消臭力があるのでオススメできる商品です。

 

両方とも2大有効成分が含まれているので、大差がないからです。

 

それでも迷うのよッ!」と遠くから声が聞こえてきそうですので、こちらの「クリアネオVSノアンデどっち?」にまとめてみました。ご購入の際には参考になれば幸いです。

 

さらに脇汗の臭い対策としての高評価を得ているラポマインですが、こちらも2大有効成分が配合されています。
唯一異なるのが天然植物エキスの種類で、ラポマインはワキガ対策に欠かせない保湿に注目し、21種類ものの植物エキスを配合しているのです。
肌を乾燥から守り、脇汗の臭いの元である汗や皮脂を抑えるのに、十分な保湿が重要ですからね。

 

ラポマインは、脇汗の臭いだけでなく脇の黒ずみや脇毛対策にもなるので同時にケアできるのは非常にありがたいです。

 

徹底的に消臭したい方は、デトランスα

デトランスαは欧米人向けなので、超強力な消臭です。
欧米人と会ったことのある人なら分かるのですが、なんと欧米人の9割が体臭が強いのです!

 

そもそも国産の制汗剤は日本人の体質に合わせて作られているのですが、デトランスαの場合は欧米人の体質に合わせて開発されたものです。
つまり日本人よりも体臭がヒドイわけですから、制汗力や防臭力が高いのです!

 

ですが、消臭力が強力なために肌がヒリヒリするので、肌の弱い人は避けたほうがいいかも?
※詳細記事→デトランスαで脇汗の臭いを止められる?へ。

 

クリアネオとノアンデ、ラポマインのどれかを使ってみても、脇汗の臭いが一向に止められないのであれば、デトランスαを最終手段として使う価値はあるかなと思います。

 

超話題→クリアネオ公式サイト

黒ずみと抑毛も対策OK!→ラポマイン公式サイト

クリアネオのライバル!→ノアンデ公式サイト

最強はコレ→デトランスα公式サイト