脇汗の臭いが出る原因は?遺伝性も関係している?

脇汗,臭い,,原因,遺伝性

脇汗の臭いの原因

 

夏場になると気になるのが、体臭。その中でも、やはり気になるのが…腋汗の臭いでしょう!
脇汗の臭いの原因には、汗自体が原因の場合と、汗以外の物が原因の場合があります。

 

ご家族にワキガの人、いませんか?いるとしたら遺伝で自分もワキガになるのでは?と不安を抱くことと思います。
ここでは、脇汗の臭いの原因と遺伝性について説明しています。

 

スポンサーリンク

 

脇汗の臭いの原因は?遺伝性は?

まず汗の臭いですが、汗には大きく分けて2種類の汗があります。

 

一つ目は、サラサラとした水分が多めの汗です。
この汗は水分とわずかな塩分のみが含まれた質の良い汗なので、余り臭わないでしょう。

 

問題はもう1種類の汗。こちらが悪臭の原因となっています。
汗腺の機能が鈍っている人の汗は、ベタベタとして臭いが強い汗になってしまうでしょう。
体内にミネラル成分が無いと、キツイ臭いの汗になってしまうのです。

 

この汗は、他の雑菌と結びつき、どんどん悪臭となっていきます。
ストレスや運動不足、辛いものやお酒、タバコなど刺激物や嗜好品の多い食生活などが原因で、脇汗は臭くなってしまうでしょう。

 

脇の皮膚の代謝が落ちていると、皮膚を分厚くしてしまうだけでなく、汗腺を大きくし、臭う汗の原因ともなるアポクリン汗腺の活躍を活発にする間接的要因にもなるのです。

 

臭うのは汗だけでなかった?

また、脇汗の臭いの原因は汗だけではありません。
汗をかくと、洋服に付着しますよね?たくさん脇汗が付着すると、どうしても香りに影響を及ぼします。

 

例え良い成分の脇汗でも、対策などをせずにかきっぱなしにしていると悪臭になってしまいます。
それ以外にも、脇毛が生えている人は脇汗が付着し、脇毛に付着している雑菌と結びつき、どんどん悪臭になっていくのです。

 

脇汗をかいたらできるだけ対処をするようにする、デオドラント剤を使い、もしくはタオルなどでしっかりと拭き取るようにしましょう。
それだけでもかなり、脇汗の臭いを軽減することができるのです。

 

食生活や体質だけではなく、他にも様々な原因により、脇汗の臭いが強くなってしまうのです。

 

 

おならが原因で皮膚から臭うことも?

おならを我慢すると、どうなるのかご存知ですか?
もし、出すのを我慢すると腸内に留まるわけですが、どうやら内臓に大きな負担がかかると医学的に証明されています。

 

腹痛を起こすのは、そのためなんですね。

 

また意外なことに、我慢したおならのガスというものは、血中に溶け出して全身に流れていきます。
それが、口臭と体臭として体外に放すことも…。

 

消化の悪い肉類ばかり食べていると、おならが臭うだけでなく脇汗の臭いを含めた体臭もひどくなります。
いずれにしろ肉類を控え野菜中心の食生活を、そして、おならは我慢せずに外に放しましょうね。

 

 

脇汗は遺伝するか?

あなたのご両親や親せきに多汗症の人、いますか?
いるとしたら遺伝なのでしょうか?

 

多汗症の人で両親や親せきに同じ症状の人は、全くいないケースもあり遺伝とはいえません。
エクリン汗腺が人よりも発達していると精神的な発汗時に多量の汗をかくこともあり、エクリン汗腺が身体に分布するかは親から受け継がれた遺伝形質によります。

 

遺伝形式によるものなので食べ物や生活環境でエクリン汗腺を減らすことは難しいと思いますが、むしろ問題なのは神経質で些細なことを気にし過ぎるような性格を持つ親であれば、子供は親の影響で神経質な性格になる可能性は十分にあることです。

 

必要以上に気にし過ぎると、人は思い込みで脇汗が出てくるこもあるのです。
大切なことは、親が多汗症でも子供に遺伝することはないと、余裕を持って子供のために大らかな教育環境を与えるようにしましょう。

 

多汗症になる原因の一つである「精神性発汗」があるように、神経質な性格から多汗症になるケースもあるのです!

 

最近の遺伝子研究によると、遺伝子検査において14番目の染色体に疾患遺伝子がある可能性が発表されていますが、あくまでも可能性があるだけあって、必ずしも遺伝するというわけではありません。


スポンサーリンク