脇汗の臭いを止める一般的な方法は?

脇汗の臭いを止める一般的な方法は?

脇汗を止める方法はいろいろありますが、その前に脇汗が臭う原因は何かを理解できましたでしょうか?
理解した上で、その対処方法について考えてみましょう。

 

汗かきやすい人やワキガ体質の人は、発汗を抑える対処法が基本となります。
つまり、アポクリン汗腺やエクリン汗腺、皮脂腺といった汗腺類から出る汗を抑えるように工夫すれば、それだけで脇汗の臭いの軽減につながるのです。

 

また、汗腺類からの汗の分泌を抑えるだけでなく、臭いの発生や広がるのを防ぐための方法も必要になってきます。
ここでは、脇汗の臭いを抑える一般的な方法を紹介しています。

 

スポンサーリンク

 

いますぐ始めよう!脇汗の臭いへの対処法

清潔と殺菌で臭い軽減!

脇汗が臭うのは、汗と皮膚の細菌と混ざってしまうからです。
汗をかかないようにする、もしくは皮膚をキレイにする、このどちらかのケアをマメにするだけでも脇汗の臭いを抑えることができます。

 

対処法として、脇から出る汗をマメにウェットティッシュなどで拭き取って清潔保持に努めることです。
マメに拭くだけでも、臭いの軽減に役立ちます。

 

脇汗を拭くだけでは心配な方は、皮膚の細菌も殺菌剤でやっつけましょう!
殺菌剤というのは、昔から用いられているホウ酸のことです。
ホウ酸はドラッグストアに置いてあるので手軽に入手できますが、市販の消毒用軟膏もOKです。

 

この方法は1日に数回、定期的に行う必要があるので、手間がかかるというデメリットがあります。
しかも殺菌剤を頻繁に多用すると、皮膚が炎症を起こすリスクもあるので注意が必要です。

 

大切な人と出会う、旅行や合コンなど短期間の使用であれば問題ないので、必要に応じて対処してください。

 

水分をマメに摂ろう!

一番簡単なのは、水分補給をして体の温度を冷やすことではないでしょうか。

 

体に熱がこもると、どうしても汗が出てしまうでしょう。
水をこまめに補給することで、体が冷えて汗の量も収まると言われています。

 

もちろん水分補給だけではなく、扇風機やエアコンで涼しむなど体を冷やすことは脇汗の改善に効果的です。
夏場となると脇汗の量がヒドイ時には、マメな水分補給を心がけてみてください。

 

また精神的な緊張から来る汗の場合も、まずは落ち着いて水を飲んだり深呼吸したりするとリラックスしてくださいね。

 

デオドラント剤を上手に使かって脇汗を抑えよう!

ドラッグストアやスーパーでも入手しやすいデオドラント剤を使うことも効果的ですよね。
デオドラント剤には冷却効果や汗の雑菌を排除する効果、臭いを減少させる効果があります。

 

人が混雑している中、デオドラント剤を使えない状況もありますが、もし使える状況にあるのであれば一番簡単な対処方法でしょう。
冷却効果のあるスプレーだと体をヒヤッと冷やすことができますし、脇汗による臭いも軽減できるのでまさに一石二鳥ですね。

 

男性であればデオドラント剤を使うことに抵抗を抱くこともあるかと思いますが、女性の方はトイレや更衣室など人目につかないところで使うといいかもしれません。
※参照記事→デオドラント剤で脇汗の臭いを止める!

 

ただ香水は逆効果ですので、使用しないことをオススメします。
香水は自分自身を個性的に演出するのに効果的だとは思いますが、脇汗の臭いが強烈となると香水で何とか隠すために使うかもしれません。

 

しかし、強すぎる香水の臭いを周囲の人に振りまき不快な思いをさせてしまいます。
また、脇汗の臭いと香水の臭いとが混ざって訳の分からない臭いも発生してしまうこともあります。
そもそも香水で脇汗の臭いを隠し通せるものではないので、使用の際にはよく考えたほうがいいでしょう。

 

ツボや漢方薬で脇汗を抑えよう!

最近は、脇汗に効果的なツボの場所を押したり、漢方薬などを使って脇汗を止めようとする人も多いです。
これらは気軽にできることがメリットで、脇汗を一時的に抑えられます。

 

特に、ツボは気になった時に簡単にできるので、脇汗対策になるツボの場所を一度覚えておくといいでしょう。
お金も掛からず、場所も問わず簡単にできる方法となっています。
※参照記事→脇汗の臭いを止めるツボは?


スポンサーリンク