ピーリングで脇汗の臭いのケアを!

ピーリングの使用目的を聞かれたら、みなさんはどう答えますか?
名前は聞いたことがあっても、実際どうするの?という人も多いかと思います。
ターンオーバー機能の低下で剥がれずに残ってしまった肌の古い角質を落とすため、と答えるかと思います。

 

単純に言うと、肌の角質を落として肌の新陳代謝を活性化させるわけですね。

 

ところで、脇下にはアポクリン汗腺の数が多くとても密集している部位なので、それなりに汗がかくと思いますが、古い角質も溜まってきやすくなります。

 

そこで、制汗剤などグッズを使う前に、まず古い角質を落としてみませんか?

 

スポンサーリンク

 

ピーリングで脇汗のケアを!

体臭の中でもキツイのは、やはり脇汗の臭いでしょう。
特に夏の暑い時期は普通にしていても脇汗をかきやすく、それが臭いの原因にもなりますよね?

 

臭いの原因を作り出すのが汗と古い角質ですから、まずはピーリングで古い角質を落としてみるといいでしょう。

 

常に皮膚というものは新陳代謝の課程で入れ替わっていて、これをターンオーバーとも呼びます。
それがうまく行われずに古い角質として残ってしまうと、それが雑菌と反応してしまって悪臭を放つことが多いのです。

 

そうならないためにも古い角質をそぎ落とすことをピーリングと呼んでいるのです。
角質層の汚れをキレイに落とすわけですから、制汗剤などの成分を浸透させやすく効果が引き出されますよ。

 

石けんでも落ちなかったような角質が、酸の効果などで除去していくので効果は絶大というのがもっぱらの評判です。

 

 

脇汗臭いを止めるピーリングはマイルドなものを!

脇の皮膚の代謝を正常にし、黒ずみを取り除いた後に臭いを抑えるという意味では、ピーリングはある程度有効なものといえます。

 

この時に使うピーリングは、肌の弱い人向けに発売されている顔用のマイルドなものをオススメします!
現在ではジェル状のピーリング剤があり、ピーリングジェルとして市販もされています。
ジェル状ですから、塗りやすく、脇汗の臭いにも効果があるとの口コミが多いです。

 

最初は、AHA(フルーツ酸)が含まれている石鹸を腋だけ使うだけでも、効果が現れる人もいると思います。
こちらで効果が現れない人のみ、顔用のピーリングを10日に1回使ってみる方法が妥当と言えるでしょう。

 

なぜなら、ピーリングはあまりやりすぎると、肌の防御機能が過剰に働き肌が返って分厚ってしまうことも…!
これではなんの意味もありませんよね?

 

 

ピーリングジェル使用方法

ここでは、当サイトでもオススメしているクリアネオのオマケとしてもらえるピーリングジェルの使用方法をご紹介します。
もし、市販のピーリングを選ぶならば、AHAフルーツ酸配合のものを探してください。

 

@使用箇所をソープなどでしっかりと洗う。

 

A軽く水分を取り除く。(タオルドライがオススメ!)

 

Bピーリングの適量を手に取り、優しく1分ほどマッサージする。

 

C除去した角質はぬるま湯でしっかりとすすぐ。

 

Dタオルドライで水分を取り除いてからクリアネオなど制汗剤グッズを使用。

 

使用する上での注意点ですが、ピーリングは本来は角質を取るためのもので、1分以上のマッサージは肌を傷つける恐れがありま。
何か異常が認められたときは使用を止めて皮膚科に診てもらうなりの処置を取ってくださいね。

 

脇は私たちが思う以上にデリケートな部分なので、なるべく7〜10日に1回のペースにするなど、使用頻度に注意しておいてください。
なお、使用後、乾燥しやすくなるので、気になる方はたっぷりの保湿をあげてくださいね。

 

クリアネオとピーリングジェルを使ってみたい方は、公式サイトへ。


スポンサーリンク