重曹で脇汗の臭いを止められるか?

重曹は家庭に1つ位は常備していると思いますが、主婦さんにとっては頑固な汚れを落とすのに欠かせないアイテムかなと思います。

 

重曹とは炭酸水素ナトリウムのことですが、重曹と聞いてもピンと来ない人もいるでしょう。
もっともこの重曹は、胃薬としても使用されるように体内に入れても害があるどころかとても役に立つものなのです。

 

なぜ胃薬として使うのか?
これは弱アルカリ性の性質を持つ重曹が胃酸を中和する働きがあるからなんですね。

 

この重曹が脇汗の臭いを止めるアイテムとなるのはなぜでしょう?

 

スポンサーリンク

 

重曹には消臭効果がある!

重曹で脇汗の臭いを止められるか?

重曹の弱アルカリ性という特性をフルに活用して、臭いの成分となっている酸性を中和させる効果があります。

 

この仕組みが、あの脇汗の臭いを止めるのにも嬉しい働きがあるんです!

 

重曹自体はドラッグストアなどでも売られているので、入手は簡単です。
これを水に溶かして、消臭スプレーとして使用するだけです。

 

外出先に持っていくのなら、小さな容器に入れるといいですね。
なんとなく汗をかいたなぁ〜と思ったら、そこにワンプッシュと一吹きでいいでしょう。

 

重曹の消臭スプレーは制汗剤ではないので、汗をかく前にワンプッシュしても効果が薄いかもしれません。
けど、順序としては汗をかいた後の一吹きが一番効果的であるのは間違いかなと思います。
(個人差が大きいと思います)

 

また、事前の対策として重曹風呂に入るという手もあります。
これは日頃から汗の臭いが気になる人、多汗症の人などが好んで利用している方法です。

 

皮膚の汚れを落とす効果もあることから日常的に重曹風呂を活用している人も多いですよ。

脇汗の臭いを消す洗濯方法

脇汗の臭いを止めるのに、重曹の消臭スプレーがオススメと話しました。

 

しかし、それだけではありません。

 

こんな経験、ありませんか?
多量の脇汗がかいた後の汗ジミって、意外と頑固で洗濯しても臭いが消えなかった…。

 

ましては脇汗って酸っぱいような臭いだと取れにくく、いつまでも残臭があったりします。

 

Tシャツに付着した臭いを消すべく、何度も何度も洗濯機に入れて、気がついたらTシャツの寿命を縮めてしまった!なんて、苦い経験が1度はあったでしょう?

 

そんな臭いを取る洗剤は売られているのですが、汗に関してはどうしても効果があると言えないのが実情ではないでしょうか?

 

そんな時に、重曹の登場です!

 

自動洗濯機に重曹をスプーンで言うと3,4杯入れて、あとは通常の洗剤も入れてスイッチオンするだけ!

 

一つだけ注意点が…。
衣類の種類によってですが、色落ちする可能性があるので色物の必要性というか価値を考慮して、重曹の量を調整したほうがいいかなと思います。

 

 

それでも臭いが消せないなら…

洗濯機に頼るのもいいけど、確実に臭いを落としたいのであれば、手間はかかるけど漬け洗いがもっとも効果的です。

 

方法ですが、洗面器などに酸素系漂白剤に1時間程度漬けておき、それから洗濯機にかけます。

 

これは襟の汚れ取りなどでも良くやる方法ですが、実は、脇汗の臭いを取るのも効果があるのです。
また、この漬け洗いは漂白剤の他にクエン酸でも代用できます。

 

基本的に洗濯の前に1時間程度漬けておくことで、臭いの成分を分解しておき、あとは洗濯機にかけてそれらを全部洗い流すという方法です。

 

生活の知恵などをまとめた本などにも書かれているので、割りと古くから利用されている方法です。
今は洗濯機が普及しているので、そんな手間のかかる方法をやらないから、臭いがいつまでも残ってしまんですね。


スポンサーリンク