脇の多汗症が原因で臭う?

暑いシーズンになると気になるのが、脇汗の臭いですよね?
特に人混みの中では脇汗をかきやすくて、気をつけていても自然に流れ出る汗に緊張してしまって、さらに汗をかく…なんてことも。

 

もし汗を拭いても、それでも汗が流れてくる…。
気がついたら、多量の汗でシャツなどの衣類がビチョビチョになっていた!

 

そんな方は、もしかしたら多汗症かも?

 

実は、多汗症の一つに腋窩多汗症(えきかたかんしょう)があります。
本来、脇には汗腺が多く、運動や気温による温熱刺激を受けやすいので発汗が盛んなのです。

 

確かに脇は汗をかきやすい部分ですが、特に気になるのが脇汗の臭いでしょう…。

 

スポンサーリンク

 

脇の多汗症とワキガは一緒?

一般的に脇汗の臭いが高じると、ワキガだと思う人がいるかもしれません。
けど、本来、脇汗の臭いとワキガは区別して考えなくてはいけません

 

ワキガの臭いは、鉛筆系とかネギ系とかひどい例え方をしますからね。

 

脇から流れる汗は全く臭いがしません!

 

ただ汗をかいてそのまま放置すると、皮膚上の皮脂と混ざり合って、皮膚の上で雑菌が繁殖すると悪臭を放ってきます。
このような雑菌型の臭いが、汗のなれの果てと考えていいでしょう。

 

汗のかけ始めは無臭だけど、問題は後の処置です。
通勤途中に汗をかいた場合は、せいぜい拭き取るか、最悪の場合は汗が引くまで待つ、放置ということになります。

 

単に拭き取るだけでもは、汗を全て拭き取ったことにはなりませんが、何もしないよりはいいと思います。
可能であれば、シャワーを浴びて洗い流すようにすればOKです!

 

 

脇の多汗症は誰にでもある?

脇の多汗症が原因で臭う?

汗のかき方も臭いも個人差があります。
なかなか汗をかかない人もいるかと思うとちょっと体を動かしただけで、滝のような汗をかく人もいます。

 

運動をする人は汗をかきやすいので汗臭いなんて思う人が多いのですが、実は、運動をしない人の汗のほうが臭いがきつくなったりします。
これは普段、汗をかき慣れておらず、汗腺の機能が衰えているために汗の臭いが目立つとされているのです。

 

汗をかきたくないけども、普段から運動などで汗をかきなれていると、いざという時にかく汗の臭いも意外と気にならないかも?

 

また脂性のように体質の違いもありますが、水分の取り過ぎなどが大きく影響していますし、脂肪との関連性もあります。
肥満体質の人が多汗症になりやすいという調査結果もあるようですよ。

 

どんな人でも日常的に汗をかきます。
汗の臭いをそれほど悪臭と決めつける人はいないのですが、多汗症の人となると、常に汗をかいている印象がありますから、気になる方は医療機関を受診されることをオススメします。

 

健康保険で脇の多汗症治療が受けられる病院が存在しますので、事前に問い合わせの上、受診されてくださいね。


スポンサーリンク