秋こそ脇汗の臭いに注意!?

秋こそ脇汗の臭いに注意!?

秋でも脇汗の臭いが!?

 

やっと涼しくなってきましたね。日に日に暑さが弱まり、秋めいた時期に入ると、とっても嬉しいことが!その”嬉しい”というのは、脇汗の臭いを常に気にされていた人にとってはホッとできる時期だからでしょう。

 

けど、実は、この時期こそ、特に注意が必要です。

 

スポンサーリンク

 

涼しくても脇汗の臭いは続く!

なぜ暑さが弱まってきても、脇汗の臭いが続くのでしょうか?暑い時期にあれほど臭いケアをしたのに、いざ涼しくなってくると、ついつい臭いケアを怠りがちになりませんか?

 

脇汗の臭いを止めるためのクリームって、季節の変わり目に入る頃には中身がなくなってきますよね。涼しくなってきたら、もうクリームなんて不要だと思うのが心境でしょう。

※オススメの脇汗の臭い止めのクリームはクリアネオノアンデです♪

 

確かに秋は暑い時期に比べ、それほど汗をかく量が少なく脇汗の臭いなんて気にしないと思います。でも、汗だけが原因ではありませんよね?
問題は、周囲に不快感を与える臭いを発生する、あの皮脂です!

 

皮脂の何が問題なのかというと、皮脂が酸化するからです。皮脂は油分ですので、空気に触れていると酸化します。

 

酸化のことをわかりやすくいうと、”腐る”わけです。この酸化した皮脂が強烈な臭いを放つようになってしまい、それが周囲に不快感を与えるのです!

 

 

皮脂による脇汗の臭いを止めるには?

秋こそ脇汗の臭いに注意!?

脇の下にも皮脂腺があるので、常に皮脂を分泌します。

脇は皮脂をエサにして雑菌が繁殖しやすい環境ですので、肌をキレイに保つことがポイントです。

 

ただ、人間の体は皮脂を分泌し続けるので、夜に入浴し清潔保持できたとしても、朝起きた頃は皮脂が分泌されているのです…。

 

ですから、時間的に余裕があれば朝風呂が良いのですが、難しい場合は約41℃のシャワーで60秒間サッと浴びるだけでも脇汗の臭い対策になります。皮脂はお湯で流されやすく、皮脂量が大きく低下しますので、朝シャワーはオススメです。

 

寒い時期の場合、朝シャワーで肌が過乾燥につながりやすいので注意が必要です。


スポンサーリンク